ワクワクヲモット

現在1,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです。

さよなら、タンポン。

念願の生理カップ、ようやく手に入れて使ってみました。

 

生理カップの存在自体は2年ほど前に知ってはいたのですが、薬局でもまず見かけないし、日本でも体験者の声が少なかったので、ずっとそのままでした。

 

でも梅つま子さん(id:umet)のブログで詳しく使い方などを定期的に書いてくださるので、生理カップしついての知識も深まっていき、今回ようやく購入、そして使用に至ったのです。

 

www.tsumako.com

 

とはいえ、実際使ってみると色々と予想外なことだらけだったので、普段タンポンとナプキンを併用している私が感想をまとめてみました。

 

f:id:omoteura1203:20190917102034p:plain

 

 

購入したのは、エヴァカップのラージサイズです↓

 

 

 

1.取り出すとき

タンポン使用歴10年以上で使い慣れているのですが、今回生理カップを使って思ったことは、タンポンよりも生理カップの方が取り出すときに楽だということです。

 

タンポンは、経血のドロっとした部分をうまく吸収できずに変な風にタンポンにからまって出てくる時ありませんか?

 

だからナプキンをすぐ下でスタンバイさせながら取り出さないと、取り出した時に床や下着が汚れたりします。

 

ところが生理カップはそういう心配がない!

 

使用する前は、容器にたくさん経血が入った状態でカップをうまく取り出せるのかが一番心配でした。

 

でも思っていた以上に生理カップってしっかりしているので、中に液体が入っていても容器がぐにゃぐにゃせず、しっかり取り出せました。

 

タンポンより取り出す時のストレスがない生理カップ

 

1回の使用で、

 

「あ、もうこれはタンポンいらないな」

 

と実感しました。 

 

f:id:omoteura1203:20190917102053p:plain

 

 

2.もれ

初日から7時間ぐらい連続使用してみたら、思っていた以上に漏れました(^^;

もちろん、カップも満タン状態。

ナプキンをあてていたので問題ありませんでしたが、これで何時間おきにカップを洗浄したらよいのかがわかりました。使い始めは、どれくらいでカップが満タンになるのか試した方が良いですね。

また「漏れ」といっても、普通の日用のナプキンで全然足りるぐらいだたので、生理カップがあれば夜用ナプキンや多い日用のナプキンは不要だなと思いました。 

  

3.におい、かぶれ

うん、これは生理カップだから感じられた恩恵です。

やはりナプキンに経血がつく量が圧倒的に少ないので、においやかぶれはかなり軽減されてすごく嬉しかったです!

 

4.入れ方

カップのたたみ方にもいろいろあるようですが、私は無難に「Cフォールド」で入れてみました。

 

体験者の方の話を読むと「カップを折りたたんで入れてから中で開くと開いたのがわかる」という声が多いのですが、私は1日目は全くわかりませんでした(^^;

 

で、色々やってみた結果、私の場合、Cフォールドで3割ぐらい入れたら、早々とカップを開いて、開いた状態で奥まで入れるというやり方が一番しっくりきました。

 

5.洗浄が楽

こんなに洗浄が簡単だとは思いませんでした。

本当に経血を流して、ささっと洗うだけできれいになるのでびっくりです。タンポンを取り出して、ティッシュに丸めて捨てて、新しいタンポンの袋からタンポン取り出して…という流れよりずっと楽。

 

f:id:omoteura1203:20190917102117p:plain

 

 

6.かたまりがこんなにあるとは知らなかった

布ナプキンも使用したことなかったので、自分の経血をじっくり見ることはありませんでしたが、思っていた以上に経血の中にかたまりが入っていて驚きました。

 

自分の経血量ともに、経血の状態を知れたのは、自分の体を理解するうえで大切だと思うので、毎回カップを取り出すのが楽しくなってきました。 

 

7.無駄が減る

タンポンの欠点は、思っていたほど経血がなくてまだ吸収できる状態なのに、それを再使用することができないことです。

 

ところが、生理カップは洗ってまた使える!ナプキンやタンポンのゴミそのものも減らせますが、もう無駄な使い方もしなくていいのはとても嬉しいです。 

 

9.連続使用できるのが嬉しい

タンポンは、トキシックショック症候群発症を防ぐため、ナプキンと交互に使用しなければなりません。

生理カップは6~8時間程度で取り出して洗浄しなければいけませんが、洗ったらまた使える、つまり連続使用できるというのが本当に助かります。

  

10.お風呂が普段通り

 

 

1日目、2日目のお風呂は、毎回タンポンを使いますが、あの紐がどうも煩わしい。

お風呂の後は、私は毎回すぐ外すのですが、今は後追い真っ盛りの末っ子が、その処理する時間が待てずトイレの外で大泣き…。

 

生理カップは、タンポンのような紐がないのでお風呂でも煩わしくないし、お風呂後も普段通りゆっくり着替えられるのが便利!

 

f:id:omoteura1203:20190917102138p:plain

 

ということで、ずっとタンポンを使ってきましたが、これを機に生理カップに乗り換えます。

 

薬局でも未だに見かけないし、少し値段が高いので気軽に試しにくいと思いますが、出産経験者であれば入れるのも苦ではないだろうし、タンポン使用者の方もメリットをたくさん感じられる生理カップなので、機会があれば是非使ってみてください。

 

 

今回生理カップのおかげで、とても快適に過ごせました(^^)

 

f:id:omoteura1203:20190917102629j:plain