ワクワクヲモット

現在1,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです。

親も悩んでいいんだよね?

5年生の息子は、カッとなった時に物を壊す癖があります。

幼稚園頃からずっと親子で解決策を模索している状態です。

 

そんな彼が昨日は傘を壊して帰宅しました…(>_<)

www.fruitful-life-tokyo.net

 

 

気になる出来事

物を壊すほど怒るのは1ヶ月に1回あるかないか程度です。

家だと、勉強が思うようにいかず、鉛筆の芯を折ってしまったり消しゴムの角を爪で細かくちぎったりすることがあります。

 

学校でも恐らくそんな感じで、以前は筆箱を壊してしまいました。

 

そして今回は傘。

 

持ち手がはずれ、中の棒も曲がっていて、とても直せる状態ではありませんでした。

話を聞くと、学校でいつも遊んでいる友達に何か言われたようで、やめてと抵抗し、本人同士で解決はしたらしいのですが、むしゃくしゃした気持ちは残ったままだったようでした。

 

他にも嫌なことが重なり、帰り道に破壊してしまったとのこと。

 

本人も自分が怒った時に物を壊してしまうのはいけないこととわかってはいますが、他に怒りの発散方法がわからず毎回やってしまうようなので、私も傘を壊してしまったことに関しては深く追求しませんでした。

 

f:id:omoteura1203:20190625123841p:plain

最低限の話として、

 

  • 物を壊してもスカッとするのは一瞬
  • 壊した後に嫌な気持ちが残るからやめよう

 

と話し、あとは傘を自分で買いに行かせました。

 

少ないお小遣いから買わせるのはかわいそうかなとも思いましたが、もう高学年だし自己責任ということで、近くのホームセンターに一人で買いに行ってもらいました。

  

担任に相談

 

私は普段担任には電話しません。

だから担任と話すのは面談の時のみという年もありました。

 

担任の忙しさもよくわかるので、よほどのことでないと電話はしないのですが、今回は5年生でクラス替えもあり息子がまだ新しいクラスに馴染めてないのではないかという心配と、夏休みの個人面談前に一度息子の性格を話しておきたいと思い電話しました。

 

  • 傘を壊したこととその背景
  • 怒ると物にあたる癖が抜けないこと
  • 困った時に周りに助けを求められないこと

などを手短に伝えました。

 

結果、中学生になったらますます困った時に誰かに話すということが難しくなるだろうから、担任から本人にちょっと声をかけてみるとのことでした。

 

「保護者以外の大人が関わることも大事だと思いますよ」との言葉に、私も息子と同じで悩みを一人で抱えがちだなと気がつきました。

 

あまり他の人に迷惑かけちゃいけなと思って、周りの人に頼るのが下手なのかもしれません。

 

でも私は、本当に困ったら助けを求められるので自分ではあまり認識していませんでしたが、そんなところが息子に似てしまったのかもしれません。

 

他人に迷惑はかけちゃいけない。

でもそんなに一人で抱え込まなくてもいいんだよ。助けてもらっていいんだよ。

 

そんな風に息子にも言葉かけをしてみようかなと思いました。

 

心に響く言葉

結局傘を買いに行った息子は、手持ちのお金では足りずまた怒りながら帰宅。

お金を多めに持ってまた買いに行かなきゃいけないので、怒りながら出ていきましたが、ちょうどその時一番仲良しのお友達と玄関先で会って、一緒に傘を買いに行き、そのあとそのまま楽しく遊んで帰宅しました。

 

このお友達には本当に感謝感謝です。

 

 

理想は子どもに何があってもどーんと構えていられる肝っ玉母ちゃん。

 

でも現実は、くよくよ考えこんでしまう自分。

困っている息子にうまく手助けできずに悩む自分。

母である責任を感じて、自分を責めすぎてしまうのも悪い癖です…

 

そんな時、たまたまネットで相田みつをさんの言葉を見つけ癒されました。

 

 

七転八倒つまづいたりころんだりするほうが自然なんだな 

 

人間だもの

 

相田みつを

 

 

f:id:omoteura1203:20190625125820p:plain

 

子どもも親も人間!

 

すぐには解決しないと思いますが、一緒に悩みながら大きくなれますように。

 

理想のお母さん↓

f:id:omoteura1203:20190625123933p:plain