ワクワクヲモット

Upworkを通して在宅でゆるく働きながら0歳、7歳、10歳を育てています。子育てのヒントを中心に情報発信します。

「○○○くん!」叱る時、お子さんの名前を呼んでませんか?

9か月の息子がベビーチェアに座って食事中、よく体を前後に動かして背中をガンガン当てて楽しんでいます。

 

結構な力で、椅子も動いてしまうほど。本人は痛くないのか疑問ですが、下手したら椅子ごとひっくりかえるのではないかと思い、

「○○○くん!」

とパパが注意しました。

 

それでも懲りずにニコニコしながら繰り返す息子。

 

するとまたしても

「○○○くん!!」

とパパが注意。

 

そんな様子を見ていて、以前幼稚園で聴いた話を思い出しました。

 

お子さんを叱るときに、

「○○○ちゃん!走ってはダメ!」

などのように、最初にお子さんの名前をつい入れていないでしょうか。

 

一方、お子さんを褒める時はどうでしょうか。

「すごい上手だね」「頑張ったね」

というだけで、お子さんの名前を言わないケースの方が多くないでしょうか。

 

冒頭の例のように、「○○○くん!」などのように名前だけで注意してしまう場合もありますよね…。

 

私も特にそんな使い分けを自分でしていたわけでもなかったのに、自然と叱る時に子どもの名前を言っていました。

 

園長先生の話によると、こういうことの積み重ねが自己肯定感を低くさせてしまっているので、褒める時には積極的にその子の名前を呼んであげてくださいとのこと。

それ以来注意するようにしています。

 

f:id:omoteura1203:20190507125144j:plain

 

パパにもこの話をしたら

 

「いや、俺は褒める時にちゃんと名前呼んでるよ(;´∀`)」

 

と言っていますが、明らかに叱る時に名前を呼んでる方が多いです。

 

小さなことですが、褒められる時に名前を言ってくれた方が絶対嬉しいし、積み重なるとやっぱり影響は多少なりともありますよね。

私も改めて気をつけようと思います。

スポンサーリンク