ワクワクヲモット

現在1,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです。

保護者会が珍しく育児の参考になりました

生意気なことを言うようになってきた5年生の息子。

 

「あっそ」

「だから?」

 

と、何かとカチンとくる言葉を返すようになってきました。反抗期とわかってはいても、毎日毎日「その言い方何なの?」と言いたくなります。

 

どうにかならないかなと思っていた時、昨日保護者会に参加してちょっと気持ちが楽になりました。

 

 

  

学年別の発達特徴

 

赤ちゃんの時によく育児書に書いてある、月齢別の発達特徴。

 

幼児の時は我が子の発達ぶりや、その時期の親のかかわり方を注意して見ていましたが、小学生になるとそういうのを見る機会も減ってしまいました。

 

また、個々の性格による違いなどもあって、赤ちゃんの時のように「この時期はこう」と一概に言えない面もあると思っていました。

 

でも昨日の保護者会で「5年生の心と体」というプリントが配布され、それを元に先生方がお話ししてくれたのが参考になりました。

 

 

f:id:omoteura1203:20190412105234j:plain

 

以下、先生のお話です。 

 

例えば、展覧会で低学年のお子さんは「お母さん見てみて!」と言って腕を引っ張るように作品の前に連れていかれることもあったと思いますが、高学年になると「あ~、俺の作品はあっち」みたいに面倒くさそうに案内することもあると思います。

 

普段のやりとりも生意気なことを言うことが増えてきます。

 

でもそういう年頃なんです。

 

大人もカチンとくるようなことを言ってきたりすると思いますが、実は心の中ではその全く反対のことを思っていたりすることも多いんですよ。

 

そう聞くと、息子の言動もちょっとかわいく思えてくる。

 

これからは難しい思春期に入ってくるし、こういう心の発達具合の指標みたいなものはとても参考になります。

 

他にプリントで参考になった点は

 

押し付けられたことには反発する傾向が強い。しかし、自分の中で納得したことはきちんとやれる。

 

・情緒的に不安定になりやすい時期で、自分が認められたいという意識が強い。 

 

の2点。

 

「情緒的に不安定になりやすい時期」というのは私にとって意外でした。

 

生意気な言葉を使うようになってきたので情緒的に不安定とは考えていなかったのですが、高学年への仲間入りをしたことや、自分の体の変化も著しい時期。 

不安や心配事も、何でもかんでも親に話さなくなってくる時期だと思うので、生意気なことを言っててもそっと支えてあげられればと思います。

 

  

お留守番中の二人

 

予定より30分以上オーバーして終わった保護者会。

その間、2年生と5年生の子どもはお留守番していました。

帰宅したのは5時近く。

息子は5時にサッカーの習い事に行かなければなりません。

 

「ちゃんと準備しているかな」と心配しながら玄関の戸を開けると、サッカーに行こうとしているお兄ちゃんを玄関で見送る妹の姿が。

 

私が予定した時間に帰ってこないので、妹はお兄ちゃんがサッカーにいったら一人になることを不安がり少し涙目。

 

「ちゃんと水筒とか自分で用意した?」

 

と私が聞くと

 

「うん、私がちゃんとお兄ちゃんに言ったよ。水筒持ってねって」

 

と妹。こういう準備関係は正直お兄ちゃんより頼りになる(^^;

 

部屋は二人でたくさん遊んだ様子がわかる散らかり具合。

 

でも母が不在で不安がる妹と一緒に遊んで待っててくれたお兄ちゃん。

 

小生意気になってきたけど、まだまだ心も身体も発達途上の5年生。お母さんもうまく小生意気な息子に対応できるよう頑張ります! 

 

f:id:omoteura1203:20190412105854j:plain