ワクワクヲモット

現在0,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです(*'ω'*)

クマちゃんとオレンジピール

クマのチョコを作る予定が、色々あってブタになった 今年のバレンタインデー。

 

www.fruitful-life-tokyo.net

 

 

結局思った数が作れず、渡せなかった人もいたので、ホワイトデーもまたクマちゃんを作ることにしました。

 

 

大丈夫。

 

 

今回はちゃんとクマになりました。 

 

f:id:omoteura1203:20190314082612j:plain

 

 

でも

 

「もう一つ何か作りたいな」

 

と思っていたら、

 

 

↓こちらの記事にインスパイアされ、

 

www.bosuzaru.com

 

オレンジピールも作ってみました!

 

ボス猿 (id:ganarusyuhu1)さん、ありがとうございます(*´ω`)

 

 

柑橘類の皮については、

 

ボス猿はこれまで,文旦がある生活が当たり前だったわけですが,皮が食べられるなんて考えたこともありませんでした。

 

ボス猿 (id:ganarusyuhu1)さんも仰る通り、私も皮を食べる発想が全くありませんでした!

 

実家から大量の甘夏が届いたときも分厚い皮を捨てていましたが、もうこれからは捨てられません!

  

f:id:omoteura1203:20190304143729p:plain

  

我が家は、スーパーで売ってた清見オレンジを使ってみました。

 

3回煮こぼして、砂糖で煮詰め

 

f:id:omoteura1203:20190313120951j:plain

 

ラニュー糖をまぶして一日乾燥させると、ふにゃふにゃしていた皮が固くなり、あとはクマちゃんチョコで余った分のチョコレートをかけて完成!

 

乾燥時間も入れると2日かかりますが 

 

  • 煮詰める時に皮をいじりすぎないこと
  • 乾燥させる時に形を整えてあげること

 

この2点に注意すればうまくいきます。

 

スイーツなのに、オーブンで焼くとか粉類を混ぜるとかないのが新鮮でした(^^*

 

 

 

こんな風にドライフルーツにしてもオシャレですね♪ 

 

 
 
 
View this post on Instagram

ホームベーカリーでつくった生チョコにドライフルーツをディップ。カラフルでかわいいバレンタインギフト。 ■ ■ #ドライフルーツの生チョコディップ ■ ■ 1回分 ミルクチョコレート(市販の板チョコレート) 約3枚(165~174g) 生クリーム(乳脂肪分35%) 約70mL はちみつ 10g アプリコット・いちじく・マンゴー・パイナップル・デーツなど お好みのドライフルーツ 適量 ■■■ 【1】ホームベーカリーのパンケースに板チョコを割り入れ、生クリームはちみつを入れて本体にセットする。 【2】ホームベーカリーメニュー「生チョコ」コースで生チョコをつくる。 【3】お好みのドライフルーツに生チョコをディップして、冷蔵庫で冷やし固める。 ※商品の取扱い詳細は、付属の説明書をご覧ください。 ■■■ #生チョコ #チョコレート #chocolate #アプリコット #イチジク #いちじく #マンゴー #パイナップル #デーツ #ドライフルーツ #fruits #ディップ #dip #カラフル #colorful #バレンタイン #valentine #スイーツ #バレンタインスイーツ #ホームベーカリー #bakery #おいしい7days #料理好きと繋がりたい #クッキングラム #homecooking #パナソニッククッキング #panasonic_cooking #パナソニック #panasonic

Panasonic Cooking(パナソニッククッキング)さん(@panasonic_cooking)がシェアした投稿 -

 

  

なんとかバレンタインデーの失敗を挽回できそうですw 

 

f:id:omoteura1203:20190313175708j:plain

 

オレンジピール単体の写真撮り忘れました…