ワクワクヲモット

現在1,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです。

今何にチャレンジしていますか?

私は、何かしら新しいことにチャレンジすることで毎日に楽しみを見いだしています。

 

結婚したての時はまず料理。

ほとんどゼロからのスタートだったので、それはそれは大変な毎日でした。

 

夕方になると

「今日の夕飯どうしよう」

 

と焦りだし、仕事の休憩時間にクックパッドで検索。

当時はスマホではなかったので、材料をメモってスーパーに寄り、1時間くらいかけて夕飯作ってました。

毎日毎日料理のいろはを覚えるのに必死で、慣れないうちは、家事で一番苦労したのが料理です。

 

f:id:omoteura1203:20190205152216j:plain

 

 

出産後は、育児そのものが挑戦の連続でした。

 

子どもが成長するごとに注意しなければならないことが変化したり、ママ友との付き合い方、しつけの仕方、子どもの突然の病気や怪我の時の対応など、とにかくわからないことだらけで右往左往。

 

慣れない育児で自分の体力との戦いでもありました。

 

 

f:id:omoteura1203:20190205152156j:plain

 

そして、第二子が三歳くらいになった頃、少し自分自身に目を向けらるようになったので、クラウドワークスで仕事を受注し始めました。

 

ずっと再就職は外に働きに行くと思っていた私ですが、在宅も楽しいなと思えるきっかけを作ってくれました。

 

その後、クラウドワークスからUpworkに拠点を移して在宅で働いていましたが、今は赤ちゃんがいるので、かなりペースダウンして細々と続けています。

 

www.fruitful-life-tokyo.net

 

 

  • 子どもが思ったように昼寝しなくて仕事ができない
  • 仕事が立て込んでいる時に子どもが胃腸炎とかインフル

 

など、育児と仕事の両立の難しさを痛感する毎日でしたが、未経験の仕事にもチャレンジできて、充実した毎日でした。

 

育児をしながら在宅で初めて仕事を開始する時は、とても不安でしたが、支えてくれた言葉は、シェリル・サンドバーグさんの「リーン・イン」であり、今も新しいことにチャレンジするときにしり込みしそうになったら、この言葉を思い出します。

 

 

『リーン・イン』とはスキーで使う言葉。恐れず前のめりになれば、加速する

 

style.nikkei.com

 

子どもの成長に伴って仕事内容をその都度見直す必要がありますが、今後も細々と継続する予定です。

 

 

 

 

 

そして、今挑戦しているのは、 このブログを継続することです。

 

正直ブログ始める前は、かなりブログなめてました。

 

「ただの個人の日記でしょう」

 

でもブログを開設してみて、ブログの面白さを色々発見できました。

 

読者になって、同じ方のブログを継続して読んでいると、

その人が今何を頑張っているのか、何に興味があるのかわかってきます。

 

同じ分野のネタであってもその人によって切り口や記事のまとめ方が様々なので、毎日とても楽しく拝見させてもらっています。

 

ブログってツイッターよりずっと文章量もあるし、記事を投稿する度に推敲するので、重みが違う。

 

また、読むだけではなく、発信する側にたつことで、色んな物事の見方も変わりました。

 

もやもやと頭の中でしていたものを、言語化して文章にすると、考えがまとまったり、自分の悩みが大したことないことに気がついたり。

 

他の方のブログを読んで

 

「そうだよね!私だけが思ってたことじゃないんだ」

 

と思えたり。

 

気分が落ち込んでいる時に、ブログ読んでクスッと笑って元気をもらえたり。

 

 

色んな人の色んな毎日を読める

 

それが今は楽しみであり、

 

少しでも良い内容のものを投稿したいというのが今の私の挑戦です。

 

f:id:omoteura1203:20190205150959p:plain