ワクワクヲモット

現在0,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです(*'ω'*)

10年前、私はその言葉が理解できなかった

私が初めて地域の育児サークルに参加したのは、今から約10年前。

 

生後5ヶ月くらいの長男とともに、ドキドキしながら出かけたことを覚えています。

 

 

育児サークルってどんなものなのか

ママ友作れるのか

我が子がすごいグズったらどうしよう

 

 

頭の中は不安だらけだったのですが、育児をしている人と話をして悩みを相談したりアドバイスをもらいたいという期待も少しありました。

 

 

育児サークルの時、偶然私の横に座った方は、私と同じように第一子を連れて参加した40歳ぐらいのママでした。

 

その方の赤ちゃんはもうハイハイできる月齢で

 

「ハイハイできるんですね~」

 

と私が話しかけると、

     f:id:omoteura1203:20190131105136j:plain

f:id:omoteura1203:20190131105217j:plain

 

「そうなんですよ。早いですよね、子どもの成長って。寂しくて

 

「?????」

 

私の頭の中ではクエスチョンマークだらけ。

 

「寂しい」って何??

 

それまで私は初めての育児に翻弄され、予想以上に大変だった育児に疲れていたので

「とにかく早く成長して、私の手から離れてくれ」としか頭の中にありませんでした

 

 

早く歩いて抱っこのいらない年齢になってくれ

早く何でも食べれる年齢になってくれ

早く友達と仲良く遊べる年齢になってくれ

早く幼稚園にいってくれ(早く自由時間が欲しい)

 

 

 

今思うと、自分の時間が取れないストレスや、普段の疲れで育児を全く楽しめてなかったと思います。

 

f:id:omoteura1203:20190131105311j:plain

 

だから、

 

「このまま成長しないで~(*´з`)」

 

と私の横にいたママの言葉は衝撃で、私がそんな風に思える日は来ないだろうと思っていました。

 

f:id:omoteura1203:20190131105339j:plain



 

 

あれから10年。

 

現在末っ子である0歳の育児をしながら、その気持ちがよく理解できます。

 

というか、私は、第3子が産まれた次の日から

 

「この子がいつか私の手を離れる日が来る」

 

と、いつもの過剰な妄想をして泣いていました…

 

f:id:omoteura1203:20190131111020j:plain

 

 

でも「そんな先のこと」に思えないんですよね。

子育て10年すると、成人式があっと言う間にきそうで。

 

 

私はまだまだ母として至らぬ点が多いのですが、子育てを少し楽しめるようになったという点では、成長を感じます。

 

第1子の時は、とにかく必死で、他の子と比べて「うちの子まだこれできない」と焦ったり、イライラしたり。

頭では、子ども一人ひとりペースも違うし、個性があるとわかっていても、一人目はどうも肩に力入りすぎていて、反省点の多い育児でした。

 

 

まだこれから、長男の思春期とか受験とかいろいろ未知の世界が待っていますが、上の子の育児も、下の子の育児も楽しんでいけたらと思います(*'ω'*)