ワクワクヲモット

現在1,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです。

他人から見た自分と、想像していた自分とのギャップに凹む

 

私は5ヶ月の赤ちゃんを寝かしつけるとき、いつもYouTube見ながら踊ってます。

(毎日踊りたいというより、これ以外の寝かし付け方が見つけられず今にいたります)

 


で、我が家には全身鏡がないので、試しにスマホで自分が踊っている姿を動画撮影してみたら、

 

 

まあそのひどい有り様…

 


自分でもダンスうまくないとは認識していましたが、ここまでキレがないとは笑っ

そして、つまらなさそうな表情!

 

f:id:omoteura1203:20190124114526j:plain

 

学生時代、音楽サークルでチェロを少しだけ弾いていたことがあり、その時も発表会で自分の演奏姿を見て愕然としたのを思い出しました。

 


私の中では、微笑みながら演奏しているつもりだったのに、なんだこのニヤついてる顔は…と自分でもうんざり。

 

f:id:omoteura1203:20190124114553j:plain

 


鏡の前で微笑みむ練習してみても、撮影される自分はニヤついているようにしか見えず、私には微笑みが無理なのかもと半ば諦めております。

 

 

 


料理している時も街を歩いている時も、気を抜くと口角が下がっている自分。

 


「よし、微笑みができないなら、口角だけでも意識しよう」

 

 

と、ちょっとネットで調べてみたら、

 

allabout.co.jp

 

出た出た、変顔にしか見えない顔ヨガ…


これ、一人でもなんかやるの恥ずかしいというか、ばかばかしくなって、いつも継続できない笑っ

 

f:id:omoteura1203:20190124114619j:plain

 

主婦になって家にいる時間が増えると、自然と表情も乏しくなりますよね。

 

 

 

そういえば、ちょっと前に私が赤ちゃんに笑いかけている姿を見て

 

 

 

f:id:omoteura1203:20190124140636j:plain

 

とぼやいていました笑

 

確かに。

 

多分私が今一番笑う時は、赤ちゃんを見て

 

「カワイイ!」

 

と親バカになった時だと思います。

 

そんなわけで、外出する時もベビーカーを対面にして赤ちゃんの顔を見ながら歩いていると、自然と自分の表情もにこやかになっているのではないかと思うのです。

 

 

私には顔ヨガが合わないから、末っ子の赤ちゃんパワーを借りて少しでも表情豊かな自分になれるよう頑張ります(*'ω'*)