ワクワクヲモット

Upworkを通して在宅でゆるく働きながら0歳、7歳、10歳を育てています。子育てのヒントを中心に情報発信します。

バレンタインに「チョコ募金」

1月も早いものであと8日。

お店に早くもバレンタインデーのチョコレートが並び始めましたね。

 

チョコレートといえば、先日パルシステムのチラシで見つけた、このかわいい缶入りのチョコレート。

 

 

www.jim-net.org

 

 

 

このチョコは「チョコ募金」ということで、

 

 

といったものに使われるようです。

 

今まで緑の羽根募金とかしたことのなかった私ですが、今年は何か募金をしてみたいと思い、一つ買ってみました。

 

 

パルシステムで販売されていたのは1個ずつで、缶のデザインはおまかせでした。

私の元に届いたのは、イエローのこちら。

 

 

f:id:omoteura1203:20190122143330j:plain

 

思ったよりも小さかったのですが(直径5.5センチ)、缶もかわいいし、チョコもミルク、モカホワイト、ホワイトで3種類の味が楽しめます。

 

 

今回の缶のデザインは、「瓦礫だらけの病院の庭に唯一咲いていた戦場のたんぽぽ」を描いたとのことで、デザインしたのはがんと闘う9歳の女の子。

 

 

缶と一緒に小さなカードが入っていて、現地でがんの治療に専念している医師の紹介などが書かれています。

 

 

f:id:omoteura1203:20190123080316j:plain

 

同じくらいの子どもを持つ親として、その子の親や本人の気持ちを思うといたたまれない気持ちでいっぱいです。

 

うちの小学生二人にもチョコレートを食べながら、少し話をしました。

 

 

今回は自分たちで食べてしまいましたが、バレンタインにこういうチョコレートをあげるのもいいですよね(*^-^*)

 

 

他にも調べてみたら、Tポイントで寄付できる「バレンタイン募金」なんてものもあるんですね。

 

 

donation.yahoo.co.jp

 

 

うむ、確かに義理チョコにお金費やすなら少しでも募金という形で誰かの役に立ちたい。

スポンサーリンク