ワクワクヲモット

Upworkを通して在宅でゆるく働きながら0歳、7歳、10歳を育てています。子育てのヒントを中心に情報発信します。

気が利くプレゼント

この記事読んですごく共感しちゃいました↓

 

mousouikuji.blog.jp


買い物行くと、

 

「たまにはちょっと手の込んだ料理作ろうかな」

 

とか思って、普段買わない食材とか買ってしまうのに、結局変に残ってしまったり、時間なくて予定していたものを作れず、味噌汁の具にされたり…

 

 

 


私は皮むきがある野菜が苦手なんです。ピーラーで丸い野菜をむくのも苦手です。

 

特に末っ子の5ヶ月の赤ちゃんがまだ抱っこ抱っこで料理に時間かけれないので、例えばじゃがいもはカレー以外にあまり使いません。つまり、赤ちゃんのお世話に手がかかる時期は、極力下処理に時間がかかるものは買いません。


しかし、定期的に旦那さんの実家から送られてくる野菜はひと手間かかるものが多いんです…。

 

なかなかスーパーではお目にかかることのない珍しい野菜も結構入っていて、レシピを調べるところからやらなきゃいけないことも…


ご両親の気持ちとしては

 

「世の中には色んな野菜がある。スーパーの野菜が全てではない」

 

というのを子ども達に伝えたいようで、そのお気持ちはとても有難く、大変感謝しています。

 


だけど送ってくる量もかなり多く、下茹でして冷凍保存する時間がなかなか取れないから、なるべく早く食べないといけない。

 

子どもに手がかからなくなれば、ゆっくり調理できるんですが、ひと手間がなかなかかけられない…

 

f:id:omoteura1203:20190120190954j:plain

 

 

 

送る野菜は、恐らく主にお義父さんが選んでるかと思うのですが、小さい赤ちゃんの面倒みながら料理する大変さをもう少し理解して頂けると有難い…

 


一方、食べ物の贈り物で最近嬉しかったのが、こちらの赤ちゃんの離乳食で使えるおだし。

 

www.kansai-odashi.com

 

 

ママ友から出産祝いで頂いたんですが、だしが一つ一つティーバッグに入っていて、とても使いやすく、これからの離乳食に大活躍します。


ママ友だからこそ、何をもらったら嬉しいかよくわかってらっしゃる(*^-^*)

 

 


もう一つ、最近もらって嬉しかったプレゼントがあります。

 

旦那さんが、職場の年配の女性から出産祝いに、私宛てにチョコレートをプレゼントしてくれ、

 

「奥さんを労ってあげてください」

 

と一言添えてくれたそうです。

f:id:omoteura1203:20190120191203j:plain

 

私とその女性は知り合いではありませんが、子育てを経験している女性だからこそ、赤ちゃん宛てのプレゼントではなく、ママにプレゼントをくれたのがとても嬉しくなりました

 

そして、旦那さんの働きぶりをみて、ワンオペ育児を察してくれたんでしょうね笑っ

 

f:id:omoteura1203:20190120191227j:plain

 


私も気の利くプレゼントを贈りたい(*'ω'*)

 

スポンサーリンク