ワクワクヲモット

現在0,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです(*'ω'*)

お題から 「2019年の抱負」 賢い消費者になりたい

今週のお題が更新されて出遅れましたが、先週のお題「2019年の抱負」から。


今年はタイトルの通り、買うものを吟味して、賢い消費者になりたいと思っています。

 

理由1
極力モノを増やしたくない

そのために、以前の記事でも書きましたが、100均にいく頻度を減らすのと、通販とかコープデリのチラシはなるべく見ないことで、衝動買いを減らすつもりです。

 

f:id:omoteura1203:20190110163743j:plain

 


理由2
純粋に節約したい

最近小学四年の息子の食欲が増してきて、じわりじわりと食費が圧迫されていています。餃子も今まで25枚入りの皮を買えばなんとか足りていたのに、最近パパが食べる量を少し我慢してもらったり…(^^;
無駄な出費を抑え、成長期の子ども達にしっかり食べさせたい。

 

f:id:omoteura1203:20190110163806j:plain

 

理由3
消費者の一人として、国産のものを意識的に購入したい

これが一番大きな理由です。

日本が売られる」堤 未果 (著) を今読み進めています。

 

 

日本の資産である、水や土、海、森、農地などか次々と他国の食い物にされていることに警鐘を鳴らす内容で、このままだと日本は取り返しのつかないことになると危機感を感じました。

TPPが今月発効され、私たちの食の安全は、一体どうやって守られるのか…

 



目先の利益、自分たちの利益しか考えていない巨大企業のいいカモになっている日本。ほいほいとアメリカのいいなりになっていたら、著者が指摘するように「日本が根こそぎ奪われて」しまいます。

子ども達が親になった頃を想像すると不安で仕方ありません。

f:id:omoteura1203:20190110164058j:plain

 

 

 

毎日家族のご飯を作る一人の主婦として、スーパーでの買い物も安さだけにつられず、吟味していきたいです。