ワクワクヲモット

現在0,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです(*'ω'*)

お年玉の電子マネー化はしばらくない?

お正月の子どもの楽しみの一つがお年玉。

うちは、旦那さんの方のいとこには滅多に会わないので、会ったときは事前に親同士で話し合って決めた金額を交換しあいます。

私の方は孫がやたら多いので、一切やめようと決め、毎年お年玉はあげず、もらわずできています。

 

f:id:omoteura1203:20190106144337j:plain



「孫が多いのは喜ばしいけど、高齢になればなるほど、負担は大きいなー…」

と数十年後を考えていたら、


「いや、私があげる頃って電子マネーのお年玉が主流になってるかも」

と思い、ググってみたら今年お年玉を電子マネー化した人がいた笑っ!

 

www.huffingtonpost.jp


でも現金の方が喜ばれたらしい笑っ
この記事によると、お賽銭も電子マネーでいけるところがあるようで。

 

 

f:id:omoteura1203:20190106144737j:plain



お年玉の電子マネー化は、やはり子どもが電子マネーを普段使うようなならないとなかなか進まないでしょうね。

お年玉持って初詣にいっても、またキャッシュレス決済の屋台なんてないだろうし、子どもが普段何か買い物するのに使い勝手がいいのは現金だろうし。

 


今はお年玉をあげる世代がキャッシュレス決済に抵抗がある方が多いので、あげる側、もらう側双方にとって、お年玉は現金というケースが大半でしょう。

 

f:id:omoteura1203:20190106144908j:plain



でもデジタル世代がおじいちゃん、おばあちゃんになる頃は、もしかしたらキャッシュレス化が今よりは浸透しているかもしれません

 

 

小さい頃、年賀状をハガキで出さなくなる未来なんて想像できませんでしたが、今は年々減っているし、学校も住所録配らない時代になってしまいましたもんね。今の子どもたちは担任、祖父母にかくくらいで、なんだか寂しい気もします。出費は押さえられますけどね笑っ

 

だから自分の住所を言えない子どもや、LINEがあるから、または家電がないから家の番号覚えなくてもよくなったし、どんどん時代は変わっていくのを目の当たりにすると、お年玉の電子マネー化もそんな遠い話ではない気もします。

 


話は戻り…

 

私はポイント狙いで、普段クレジットカード払いがほとんどです。
普段のスーパーでの買い物も、極力荷物を軽くしたいので、スーパーのポイントカードと、クレジットカードをパスケースにいれて出掛けます。


クレジットカードが使えるところも増えているので、私が現金使うのは、ダイソーと、学校の集金、友達と食べて割り勘する時くらいです。

 

 

 

さて…今年10月の増税

政府が増税に伴ってキャッシュレス決済をしたら、2%もしくは5%分を還元するという政策を打ち出し、今後の電子マネーの動きがどれくらいのスピードで進むのか見ていきたいと思っています。

 

f:id:omoteura1203:20190106144327j:plain