ワクワクヲモット

現在0,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです(*'ω'*)

オムツ替えの台に不満

旦那さんの実家に帰省中なので、今日は初スマホこらの投稿です。

新幹線に乗って家族五人で初めて帰省。

毎年帰省しているから、慣れてはいるものの、久しぶりに赤ちゃん連れての帰省は、色々不便さを思い出しました。

多目的室の近くの席を予約できなかったので、授乳は授乳ケープで乗り切りましたが、オムツもおしっこだけだし、このまま旦那さんの実家までオムツ変えないで行っちゃえーと思っていたら、降車する5分前にうんち…( TДT)


多目的室行く時間もないので、仕方なく降りた駅で取り替えようと思ったら、多目的トイレは長い列。

しかもなかなか進まない…

仕方なく別のトイレを探すものの、そちらはホームの果てにある…


仕方ない。


背中もれして、抱っこひもに被害が及ぶのを防ぐため、素手で縦抱っこしてあわててトイレへ。


冬場の移動は、子供のアウターとか防寒ケープやらでやたら荷物がかさばり、オムツ変え一つなのに、荷物置き場に困る…

場所がトイレだけに、下に荷物を置くわけには行かないし…


しかも多目的室のトイレに設置されているあの簡易的な台、狭くないですか??


赤ちゃん置いたら、スペースはいっぱいで、オムツ替えの最中、汚れたオムツを一時的に置いておくスペースがない。
寝返りできちゃうと、さらに厄介だし、赤ちゃんが手足じたばたしたら、汚ないオムツを触ってしまいそうだし、とても不便でした…


今回はベビーカーなしでの移動だったので、仮の荷物置き場がなくて、旦那さんいなければ、かなり厳しかったと思います。


乳幼児がたくさん来そうな施設だったりすると、使いやすいオムツ替えスペースが用意されていますが、せめて主要な駅の多目的室は、もうちょい数を増やしたり、使いやすさを追及してくれたらなと思います。


コストの問題とか色々あるんだろうけど、今回は簡易的なシンプルなテーブル一つあれば解決すると思います。



オムツ替えは、別に隣で別の赤ちゃんが変えていてもいいわけだし、多目的室みたいに鍵かけず、2~3人まとめて利用できるように台だけおいて、オープンなスペースでもいいのでは?



少子化に向かっていく中で、こうしたところの便利さはなかなか追及してもらえなくなるだろうけど、ユーザーの声として、こういうプチ不満も今年はブログにのせていこうと思います。