ワクワクヲモット

現在0,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです(*'ω'*)

野菜嫌いな子どもが考えた、野菜食べない大作戦

うちの七歳の娘は、あまり野菜が好きではありません。

 

特に味噌汁の中の野菜が苦手らしく、いつも最後に食べています。

 

そんな娘が考えた、親に怒られないで野菜を食べない大作戦がこちら。

 

その1

ゲロゲロ大作戦(汚くてごめんなさい)

 

f:id:omoteura1203:20181229210908j:plain

 

頑張って食べて飲み込もうとしたけど、無理やり飲み込もうとしてオエっとなって吐き出すという方法。

吐いたものなので、親としては、また食べなさいとは言えず…娘の勝ちになります。

 

この作戦の成功率が高いことを知った娘は、食べたくないものがでる度に作戦実行するようになってきたので、私も「吐かないように、少しずつ、他のものと食べなさい」と先手を打ちます。

 

すると娘は次なる作戦に。

 

作戦その2

「あ、こぼしちゃった(落としちゃった)」大作戦

 

f:id:omoteura1203:20181229210924j:plain

 

食べたくないものを間違えて落としたり、汁物はこぼす作戦。

しかし、汁物はこぼされると被害も大きいので、あんまりやると私に怒られることを悟り、娘はさらなる作戦に。

 

 

作戦その3

沈ませ大作戦

 

汁物の野菜で苦手なものは極力食べずお椀の底に沈ませ、

 

「ママ、全部食べたよー」

 

とニコニコ顔で宣言。

 

f:id:omoteura1203:20181229210943j:plain

 

私は、夕飯の後片付けや、赤ちゃんの面倒でバタバタしているので、ぱっと確認してオッケーを出してしまう…

 

そして洗い物の時にこの作戦が実行されたことに気がつくのである…

 

f:id:omoteura1203:20181229211009j:plain

 

くそー(-_-;)やられる度に悔しさが込み上げてくる。

 

でも次なる作戦が少しきになるところでもある。