ワクワクヲモット

現在1,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです。

年末あるある?普段壊れないところが壊れる件

今日で仕事納め。

 

いつも通り6時に起床し、旦那さんもお弁当を作って送り出そうとしたら

 

玄関扉が開かない。

f:id:omoteura1203:20181228141345j:plain

 

 

カギはかかっていない。

 

けど何しても開かない。

 

何で年末って色々故障するんだろう…。何年か前は食洗器、ディスポーザーも年の暮れに故障して困った覚えがある。

 

 

そして今年は玄関扉…!?

 

 

「家から出られないので遅刻します」

 

なんてメールを送信している旦那さんを想像したら笑えてきた。でも笑ってる場合ではない。

 

何度もガチャガチャと扉をいじっている間に偶然一回開いた!

 

調べてみると、取っ手とラッチボルトと呼ばれるでっぱり部分が連動していない

f:id:omoteura1203:20181228141905j:plain

「どうすればいいんだろう?ホームセンターいけば部品あるのかな?」

 

と考えていると

 

f:id:omoteura1203:20181228142332j:plain

と仕事に行ってしまう旦那さん…。

 

f:id:omoteura1203:20181228142605p:plain

 

完全にドアを閉めたら今度こそ出れなくなってしまうかもしれないので、ドアストッパーでドアを最小限開けておいたものの…よりによって今日は強風だし…寒すぎる。

 

ネットで調べたら、こういう時に365日出動してくれる業者もいるようだ。

 

とりあえず安心しつつ、他の手段を調べたら、このラッチボルト部分に潤滑剤を塗れば解決するかもという記事があり、とりあえずうちにあったKURE5-56をシュっとしてみた。

 

結果効果なし。

 

やはり業者か…と諦めつつ、

 

「ラッチボルト部分に潤滑剤をつけて効果ないなら、分解して中の部分に潤滑剤を」と書いてあったので、とりあえずネジを外してみた。

 

中は思ったよりシンプルで、とりあえずもう一回KURE5-56をシュッとしてみたら、とりあえずはなおった…(;・∀・)

 

 

 

 

しかし、

 

「非常事態にドアが開かなかったら」

「子どもたちだけ家にいた時にこうなったら」

 

と想像すると恐ろしい。

 

うちはマンションなので、外に出る手段としては、玄関扉か非難ハッチからしかない。しかし非難ハッチから子供だけで逃げれるかと聞かれると怪しい。

 

色んな状況を考え、非難ハッチの使い方や、どうしても出れない時はインターホンについている非常ボタンを押して外部と連絡を取るように教えておきました。

 

一軒家なら他にも出口があるだろうに、マンションは玄関扉が開かないと致命的だなと改めて実感した出来事でした。

 

ラッチボルト、ドアの開閉の度に使われているので、知らず知らずに劣化しているかも。一度指で押してみたりして滑り具合等を確認しておくといいかもしれません。