ワクワクヲモット

現在0,8,10歳3人の育児をしながらフリーでゆるく働いています。 在宅での働き方をもっと開拓しつつ、今しかできない子育てを楽しんでいきたいと思っています。 子育て世代の皆様と交流しながら、このブログが何かお役に立てれば幸いです(*'ω'*)

クラウドソーシングで報酬以外に得られたものって?

クラウドソーシングの仕事は安い案件のものが多く存在します。

クラウドだけで生計を立てられるのは、高いスキルを持っている人などごくわずかであり、受注者側のとしてはまだまだ「副業」「お小遣い稼ぎ」といったものになっています。 しかし、得られるものはそれなりにあったと思います。

 

例えば私が受注した案件でこんなものがありました。

 

  • 海外のニュースをピックアップして要約し、自分のコメントを付け足す

Wordpressを使ったことありませんでしたが、クライアントさんに教えてもらいながら編集しました。またニュースに毎日目を通すことでその国の情勢に少し詳しくなったり、ニュースに対してコメントを2~3行でまとめるというのも、文章の勉強になりました。 海外の反応をまとめる 外国人が話している動画を数行で要約する仕事でしたが、これも要約の勉強になりました。動画の埋め込み方法も当初知らず、クライアントさんに教わりました。

 

これが今まで受けた仕事で一番日本語に厳しく、つらい翻訳体験でしたw しかし、日本語校閲者の方は恐らくプロで、一字一句厳しく注意を受けましたが、「翻訳というのはこういうもの」というのを体験させていただきました。 

 

  • アマゾンのカスタマサポート、発送代行

クライアントが海外から直接自宅に出品する商品を送ってくるので、それらを検品し、バーコード貼ってアマゾンの倉庫に送る仕事。メールでのカスタマーサポートもやることで、「世の中色んな客がいるんだな」ということと、アマゾンの出品方法を学びました。

 

 

f:id:omoteura1203:20181203124651j:plain

 

  • 日本語学習者向けテキストの音声録音

声優でもないのにいいのかと思いましたが、サンプルボイスを送ってOKだったので結局全部自宅で収録しました。結局無事本として完成しアマゾンで販売されていますが、集中して一つ一つのフレーズを録音するのは想像以上に大変であることを実感。スマホを使っての録音だったので、どうしたら雑音が入りにくく、よりよく録音できるかを教えてもらい、これ以降ボイス関連の仕事を受注する時にも、その小技が生かされています。

 

  • メディアリスト作成

プレスリリースを送るための、編集者のメールアドレスを電話して聞き、リストにまとめる仕事。「そんな簡単にメーアド教えてくれるのか?」と思いましたが、「プレスリリース送付したい」というと結構すんなり教えてくれることがわかりましたw

 

*余談…デンマークにあるプレスリリース配信代行の会社からの以来でしたが、デンマークでは新聞に普通にジャーナリストや記者など、その記事を書いた人のアドレスが公開されているそうです。日本はほとんど公開されていませんよね。「情報や意見があったら声を聞かせてください」というスタンスとアドレスは個人情報だからという日本のスタンスでずいぶん違うんだなと感じました。 

 

いくつか過去に受注してきたものをご紹介しましたが、それぞれ得るものがあり、その後にも役立っているので、報酬面ではやや不満が残るとはいえ、やはり受注して良かったなと思うものがほとんどです

 

もちろん受注しなきゃよかったと思うものもありました

例えば 日本語教師 個人から頼まれてスカイプ日本語教師をやろうと試みたことがあります。予め「日本語教師の資格はない」と伝えていましたが「とりあえずやってみよう」と押され、結局3回ぐらいレッスンしてみました。相手は、一切日本語を知りません。私もテキストもない中で何から始めていいのかよくわからず、手探り状態。時給だったのですが、結局は相手の支払い方法に不備があったようで、未払いで終わった案件

 

苦い体験でしたが、「日本語を全く知らない外国人に、日本語教師の資格がない自分が教えるのは無理」と確信を持てましたw それ以降、「日本人ならOK!日本語教師募集(資格不要)」といった類の案件には見向きもしないようになりました。

 

◆まとめ◆

 

単発で色んな仕事を引き受けられるクラウドソーシングサービスは、どんなことでもやってみると、新しい発見だったり、意外に自分に向いている作業が見つかったりする場合があります。前向きに取り組めば、報酬以上のものが得られることもあると思います。 私の場合、仕事を通していろんな方にお会いしたり、webメディアから取材を受けることもあり、貴重な財産になっているので、今後もゆる~く長く利用していく予定です。